ご利用規約

1. ご契約の成立時期

このお申込みによる契約の成立時期は、お客様が申込金または合宿金全額をお支払いいただいた時、又は「運転免許クレジット」の契約が成立した時とします。
運転免許クレジット契約とはクレジットによるお申込みの契約であり、クレジット会社の承認をもって運転免許クレジット契約は成立します。

2. 入校前の取消し(解約)及び取消し料

ご契約成立後、お客様のご都合により取消される場合は、下記の取消し料が発生いたします。
取消し後のご返金は、お預かりしました合宿料金から取消し料及び、振込み手数料(銀行、郵便局等)を差し引いてご返金させていただきます。

  1. ご契約の成立〜入校日4日前まで…… 15,000円(税込)
  2. 入校日の3日前〜入校日当日……… 30,000円(税込)

往路交通機関にエアラインを利用している自動車学校につきましては、上記取消し料以外に航空券の取消し料が発生いたします。また、JR乗車券、フェリー乗船券等、チケットをすでにお客様へお渡ししている場合はご返送ください。
なおお客様へのご返金はチケット等を当社へお返しいただいてからとなりますので予めご了承願います。
※お申込み金または合宿料金全額のお支払い後、もしくは「運転免許クレジット」の契約成立後にお客様の都合で教習所および入校日を変更される場合は再契約となりますので、上記の取消し料が適用されます。
※入校日や入校先を変更される場合も飛行機の取消し料が発生いたします。

3. 入校後の中途退校(転校)清算方法

  1. 中途退校を希望される場合は自動車学校受付または弊社コールセンターに予めご連絡いただき、返金額にご承諾いただいた上で退校手続きをお取りください。
  2. 中途退校(転校)の場合の精算方法
    入校後お客様のご都合により、中途退校(転校)される場合は、下記の計算方法によりご返金いたします。
    返金額=受領金額-自動車学校費用-取消し料43,200円(税込)

自動車学校費用は、 入学金全額・技能料(受講された時限数分)・学科料(受講された時限数分)・宿泊食事料(宿泊日数分)・検定料(受験済み回数分)・学科試験料(受験済み回数分)・諸費用(教科書・写真・適性検査料)等 、自動車学校在籍中にご利用された料金となります。
各料金の単価は、自動車学校により異なります。また中途退校(転校)の際、 往復交通費は個人負担 となります。エアライン・フェリーをご利用の方につきましては当社にて往復手配している関係上、往復料金分を返金額から引かせていただいた上で、復路交通機関の費用は個人負担となります。
上記計算方法による返金額が受領金額を上回る場合は、ご返金はございません。

<中途退校の返金例>※入校先の自動車学校により異なります。
合宿料金253,800円をお支払いいただき、3日間(技能教習6時限、学科教習7時限、宿泊2泊)で中途退校した場合の返金額は、受領金額253,800円−入学金54,000円-技能5,940円×6H(35,640円)-学科2,160円×7H(15,120円)教科書代等の諸費用8,640円-宿泊6,480円×2(12,960円)-中途退校手数料43,200円=84,240円となり、さらに、往復交通費は自己負担となります。
最短卒業日数が16日の場合に3日間滞在しただけでも返金額は僅かになってしまいます。中途退校を希望される場合は、上記計算方法を踏まえた上で決定してください(入学金や教習料金・宿泊食事代等の単価は自動車学校により異なります)。
※上記金額は全て税込となります。

4. 最短卒業目標

自動車学校別に卒業までの最短卒業目標を定めておりますが、あくまで最短卒業の目安であり、入校日・滞在期間中の祝祭日の有無・天災地変(積雪・台風・地震)の影響・学校行事・教習進度等により延びる場合があります。
また、シーズン期間中(2月~3月・8月~9月)は教習生が多いため、卒業日数が延びる場合があります。

5. 宿泊施設

宿泊施設については、同宿舎が満室の場合、同等クラスの宿泊施設に変更する場合があります。また、本来利用する宿泊施設の改装等で同宿舎が使用できない場合も変更する場合があります。

6. 転入

学校の事情やお仕事のご都合で転校を希望される場合は、上記3-2の精算方法に従います。その際、転校書類作成費用を別途申し受けます。
転入先の学校費用は、お客様負担となります。転入費用は、各自動車学校により異なりますので予めお調べのうえ、転校手続をお取りください。

7. 免責事項

お客様が次に例示する事由により損害を被られた場合においては、当社及び学校は責任を負えません。

  1. 天災地変(積雪・台風・地震等)、官公庁命令、その他学校の管理できない事由により生ずる教習日程の変更もしくは教習の中止。(未入校のお客様につきましても、あらかじめ入校先を変更していただく場合があります)
  2. 教習中の事故による損害(自動車学校が加入する自動車損害保険の保証範囲を超える損害)
  3. 自由行動中の事故
  4. 盗難

8. 往復交通費の支給方法

往路交通費は、原則としてお客様のお立替えとなります。卒業時に往復交通費を精算させていただきます。
往復の交通手配は原則としてお客様ご自身でお願い致します。
但し、一部の自動車学校につきましては往路チケットを送付、復路は卒業時にチケットをお渡しする場合もございます。
また往復交通費の支給額の上限は出発地、提携教習所の規定により異なります。

9. 保証内容の例外

下記の場合は、保証内容の対象外となります。その際は、各自動車学校で定める料金をお支払いいただきます。

  1. お客様の故意、自己都合または不注意(病気を含む)による教習(検定・学科試験・効果測定を含む)の未受講の場合はキャンセル料及びその未受講によって生じる延長宿泊料(食事含む)を頂戴します(各学校の規定に従います)。
  2. 検定不合格の補習教習は、法令の定めにより1時限となります。2時限以上受講される場合は、自己負担となります。
  3. お客様の任意都合で教習を受ける場合(検定前の自由練習等)
  4. 保証内容以内で卒業された場合でもお客様の任意都合による宿泊はできません。
  5. 仮免許学科試験に3回不合格になった場合は、一時帰宅して学習していただきます。教習を継続する場合は、地元の運転免許試験場にて仮免許学科試験に合格していただくか、または自動車学校が認めた場合に限ります。その際の往復交通費及び仮免許取得費用は自己負担となります。
  6. 下記の場合、往復交通費は自己負担となります。
    1. 中途退校・転校の場合
    2. お客様のご都合で一時帰宅される場合
    3. 入校時の適性検査・学力テストの結果、入校できない場合、及び自動車教習所毎に定める入校不可条件が発覚した場合

10. 入校不可条件及び入校不可地域

下記に該当する方は入校できません。万一お申込みが完了しても自動車学校入校手続きの際に下記入校不可条件に該当した場合、ご入校をお断りさせていただきます。

  1. 各自動車学校毎に定める入校不可地域に該当した場合
  2. 各自動車学校毎に定める下記の入校不可条件に該当した場合
    1. 刺青・タトゥーのある方
    2. 免許取消処分・無免許運転など行政処分歴のある方
  3. 妊娠中の方
  4. 法令で定める障害・病気・病状等があり、運転免許取得の欠格事由に該当する場合
  5. 過去5年以内に持病による薬を常用している方

11. 強制退校

下記の場合、強制退校の処分となります。その際はお支払いいただきました教習料金のご返金は一切致しません。

  1. 入校後は、各自動車学校で定める学校規則・宿舎規則及び学校職員の指導に従っていただきます。これらの規則・指導に従っていただけない場合
  2. 刑事事件を起こした場合
  3. 入校後、免許停止中、または欠格期間中であることが判明した場合
  4. 運転に支障を及ぼす病気・病状(てんかん等)が発覚した場合

12. その他

  1. 往復交通費(パンフレット記載の指定交通機関・交通区間に限る)についてはセット料金となっておりますので、途中乗車の場合でも差額のご返金は致しません。
  2. 教習の途中やむなく一時帰宅される場合は、法令により9ヶ月以内(大型特殊・けん引自動車は3ヶ月以内)に卒業できる日程なら継続できます。また、帰宅予定のある方は、入校できない自動車学校がありますのでご確認の上、ご契約ください。
合宿免許に関するご相談はお気軽に